【マックスファクトリー】To LOVEる-とらぶる-ダークネス モモ・ベリア・デビルーク レビュー

max_momo_midashi_1

 

独自ドメインを取得後初のフィギュアレビューです。※通算43回

今回レビューするのはこちら

マックスファクトリー To LOVEる-とらぶる-ダークネス モモ・ベリア・デビルーク」です。

 

 

発売自体は2014年の1月と、今から遡ること半年前ではありますがやっとお迎え出来ました。

撮影機材は毎度おなじみの

・D5100

・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

・SB-700

・LDA6N-D-H-E17/S x2

 

 

▼公式製品説明▼

ちょっぴり大胆、デビルーク星第3 王女。

TVアニメ『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』より、清楚な容姿で実は策士な「モモ」が1/6スケールで登場です!

セクシーなランジェリー姿でベールを纏ったちょっとアブナイ花嫁姿で立体化しました。

純白のレースや、クリア素材も使用したベールのドレープ、薔薇のブーケなど細部までこだわった仕上がりは必見です!

花嫁姿で大胆に迫るモモに魅了されてください。

 

▼製品仕様▼

商品名     モモ・ベリア・デビルーク (もも・べりあ・でびるーく)

作品名     To LOVEる-とらぶる-ダークネス

メーカー     マックスファクトリー

カテゴリー     その他スケールフィギュア

価格     9,333円 +税

発売時期     2014年01月

仕様     PVC製塗装済み完成品・1/6スケール・専用台座付属・全高:約250mm

原型制作     なかやまん(マックスファクトリー)

発売元     マックスファクトリー

販売元     グッドスマイルカンパニー

 

 

では早速参ります。

 

■外箱

縦長の箱で、1/6ではありますがそこまで場所を取りません

10605  10606 10607 10608

 

 

 

■ブリスター

10609 10610

 

 

 

■付属品一同

注意書きだけで説明書が無いことに「?」となりましたが、まぁ普通はこうですよね。

10611 モモ・ベリア・デビルーク説明書

 

 

 

■全体ぐるり

10612 10613 10614 10615 10616 10617 10618 10619 10620 10621 10622 10623 10624

 

 

 

■微アップ

綺麗!そしてカワイイ!

そしてどの角度も破綻が無いのに原作の矢吹先生テイストがしっかり再現されています。

10631 10630 10629 10628 10627 10626

 

 

 

■ベール

花嫁衣装には欠かせないですよね

10632

 

 

 

■花飾りと髪

小物も髪もなかなかシャープです。

後ろ髪は見えない場所ながらしっかり作られており手抜きはありません

10633 10638 10639

 

 

 

■首飾り

いいアクセント

10640

 

 

 

■アイプリ

ズレもなく綺麗ですね。

10641

 

 

 

■花嫁衣装

このディテールと完成度は頭おかしい(いい意味で)

10645

 

 

 

■ブーケと手

小物も凄まじい出来です。

10646 10647

10690 10691

 

 

 

■ドレス

4方向からアップで。とにかく造形のレベルが尋常じゃありません。

10648 10651 10650 10649

 

 

 

■尻尾

差し込むダボがかなりキツかったのでドライヤーで温めてから入れました。

が、外すのはなかなか大変そうです。たぶん折るだろうなぁ・・・。

10656 10657

 

 

 

■脚周り

かかと辺りに出来ているシワ等もこだわりを感じます

10673 10674

 

 

 

■台座

六角形の台座は初でしたが、ぐるぐる回す際に角度がわかりやすくて撮影者目線だと恐ろしく助かりました(ノー`)

他のフィギュア達も積極的に採用して欲しいですね(撮影者的に)

10676

 

 

 

■フリーショット

10634     10680 10679 10636          10685 1068310686

 

 

 

 満足度:5点満点中「5点」

「素晴らしい」の一言に尽きます。こんなに力入れて撮ったのは久しぶりです。

マックスファクトリーさんは当ブログとしても私自身としても初の購入でしたが、これはおそらくマックスファクトリーさんの中でも渾身の出来なのではないでしょうか?

正直これが量産品であることにただただ驚きます。

・1/6、25cmはなかなかボリューミー

・場所は意外と取らない

・ドレスを始めとして造形が変態じみている(褒め言葉)

・ヘッドドレスも外れたら嬉しかった

・何より矢吹先生テイストがここまで忠実に再現されたフィギュアは無い

 

しかし撮影にあたって困ったことが一点あり、モモの前髪が思っていた以上に影を作りやすく

・目元が暗くなりやすい

・上からのバウンス光もベールに阻まれる

・角度つけてもそこまで改善されない

といった事が多発したため今更過ぎますが簡易レフ板の様なものを使って撮影してみました。

使用と未使用の比較が無いので伝わらないかもしれませんが期待以上の結果を産んでくれたので今後も利用頻度は高くなりそうです。

 

そんなわけで、お送りしてきました

マックスファクトリー To LOVEる-とらぶる-ダークネス モモ・ベリア・デビルーク

マックスファクトリーさんは"再販は基本的にしない"そうなので半年たった今買えたのは純粋に運が良かったです。

 

 

ではまた(* 'ω')ノ

      2014/10/23

 - フィギュアレビュー, マックスファクトリー , ,