【WING】装甲悪鬼村正 三世村正 レビュー

wing_muramasa_top

 

 

今回レビューするのはこちら

WING 装甲悪鬼村正 三世村正」です。

 

相変わらず私生活が忙しくてなかなかレビューに手がつけられない日々が続いていて萎え気味ですが

時間を見つけて頑張ってまいります_| ̄|○

 

 

▼公式製品説明▼

これは英雄のフィギュアではない

ニトロプラスが贈るスラッシュダークADV『装甲悪鬼村正』より、「三世村正」をお馴染みの衣装で待望のフィギュア化!

原画担当:なまにくATK氏のイラストをモチーフに三世村正の魅力を余すことなく詰め込みました。

また、差し替えパーツとして、三世村正らしいムスッとしつつ照れている顔パーツと、魅惑の胸部パーツが付属いたしますので、お好みの組み合わせでお楽しみください。

 

 

▼製品仕様▼

商品名:三世村正

作品名:装甲悪鬼村正

価格:12,744円 (税込)

発売時期:2014/10予定

仕様:PVC塗装済み完成品・1/7スケール・専用台座付属・全高:約250mm

原型制作:絵里子(新居興業)

発売元:WING

販売元:グッドスマイルカンパニー

 

 

撮影機材は

・D5100

・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

・SB-700

・LDA6N-D-H-E17/S x2

でお送りします。

 

 

 

■外箱

なかなか格好良いですね。箱のサイズは標準的です。

11916 11917 11918 11919

 

 

■ブリスター

11920 11921

 

 

■説明書

差し替えパーツについて触れていますが、こちらでは取り扱いません。あちらでやる予定です。

muramasa_Manual

 

 

■全体ぐるり

11922 11923 11924 11925 11926 11927 11928 11929 11930 11931 11932 11933

 

 

■微アップ

妖艶とでも言えばいいんでしょうか?

かわいい一直線系のキャラとは違う色気がありますね~(*'ω'*)

11938 11937 11936 11935 11934

 

 

■バストアップ

向かって左の髪の謎段差が気になるのと、少々塗装に粗が見えますがまだ許容範囲でしょうか。

しかし二の腕部分の汚れはちょっとアレですね・・・

メラミンスポンジ先生の出番かな。

11943 11942 11941 11940 11939

 

 

■顔アップ

アイプリもシンプルですが不思議と引き寄せられる目元。

おもいっきりアップで撮るとイケメン。

1194411954

 

 

■髪

アホ毛は折りそうになること必至。細心の注意を払いましょう。

1194611947 11948 11949

 

 

■耳

いわゆるエルフ耳的な造形です。

11952

 

 

■手

この髪をかき上げる仕草って良いですよね~

11950 11951

 

 

■アクセサリー

と全然関係ありませんがレビューの都合上ほぼ全ての写真を1枚目の光量で撮っていますが

鑑賞目的なら2枚目くらいが好みです。

11955 11956

 

 

■胸元

こぼれ落ちそう。というかはちきれそう。ブラウスだったらボタンが弾けて飛んでくるやつですよコレ

11959 11958 11957

 

 

■リボン結び

解こう

11960

 

 

■衣装

腰回りを前後から

注連縄状の帯紐が印象的です。和テイスト。

既視感あるとおもったらアレとかアレですね。この辺りは和風物には共通項なのかもしれません。

1196111962

 

 

■腰回り

大人の色気。

見せるだけが色気じゃないですよね。

11964 11965 11966 11967 11968

 

 

■脚全体

見せるだけが色気じゃないですよね(2回目)

11969 11970 11971 11972

 

 

■足

草履のようなそうでないような?

この辺りの造形はあっさり気味な印象。しかし、つめ先の造りはGOOD。

11973 11974

 

 

■名札

珍しいアイテム。

11975 11976

 

 

■フリーショット

ローキー気味に撮ってもそれなりに面白いのは褐色フィギュアの良いところ。

11982 11983 11984

 

11992

 

 

 

といわけで、お送りしてまいりました

WING 装甲悪鬼村正 三世村正」いかがでしたでしょうか。

私個人は今回が初めてのWING製品の購入でしたが率直な感想としてはズバリ「可もなく不可もなく」でした。

これと言って大きくダメな所はありませんが、価格を考えてしまうと塗装面や造形面でもう少し頑張ってくれてもいいんじゃないかな~というのが本音。

とはいえ、”褐色お姉さん且つ可愛らしさを兼ね備えているフィギュア”って今後含めてそう簡単に出会えないと思うので

細かい出来の善し悪しは置いておいてピーンと来たら買っておいて間違いなし。

 

○余談

この茶色の背景紙、買ったはいいものの使い所無くって困っていたんですが、ついに使うことが出来ましたヽ(´ー`)ノ

褐色フィギュアは眺めるにも撮るにも希少価値高くて良いですね。

 

 

ではまた(* 'ω')ノ

   

 - WING, フィギュアレビュー , ,